(平成29年5月号)

今月は『居宅・施設・病院での歯科健診』のご案内です。歯科健診は健康長寿の第一歩となります。生き生きと過ごしていくためには、心と身体を健康な状態に維持することがとても大切です。食べること・話すこと・表情を豊かにすること等、元気で楽しい生活の要となる口腔機能を放っておくと、QOLだけでなく生存率にも影響の出ることがわかっています。痛みや出血といった自覚症状が出てから歯科を受診しても、病状がかなり進行してしまっていることもあります。いつまでも美味しく、楽しく、安全な食生活を送るために、口腔ケアは欠かせない事です。そこで重要なのは、定期的に歯科検診を受けて口腔内の状態をチェックすることです。

満足度の高いQOLを目指すには…

かかりつけ歯科医師のいる高齢者は、いない高齢者と比較して男性で4ポイント、女性で11ポイントも生存率が高くなることを、星旦二先生(現首都大学東京)が公衆衛生学会で明らかにしたのは2009年のことです。実はこの研究には続きがあり、2008年から2,745人(平均年齢52.3歳)の歯科受診者を対象に、約7年に渡って継続的に生存率やQOL等を調査したのです。すると興味深いことが明らかになりました。歯科医院を受診した4年後の "QOL"は、4年前の"口腔ケア"が"口腔衛生"を維持させ、4年後の"食生活"を経由して規定されることが示されたのです。もう少し簡単に言い換えると「定期的な口腔ケアで良好な口腔状態が維持されると、将来的に豊かな食生活が得られ、満足度の高いQOLにつながる」のです。そして、「口腔清掃状態が優れているほど、その後の生存率が高くなる」のです。要介護となって、歯科受診が困難になると口腔状態を良好に保つことが難しくなります。そんな時は、訪問診療に積極的に取り組んでいる当院まで、お気軽にご相談下さい。

お申し込み及び実施手順


①『歯科健診申込書』←(ダウンロードください)に必要事項をご記入の上、047-443-8787までFaxを送信してください。

②折り返し、当院からお電話をいたします。その際に健診日時を調整します。
※お電話でのお申し込みも可能です。

③居宅又は施設に訪問して歯科健診の実施。
どんなことでもお気軽にご相談ください。

④後日、歯科健診結果票をお渡しいたします。

※悪い所が見つかった時は、早期に治療することをおすすめします。訪問診療を行っている歯科医院を知らない時は、当院が訪問することも可能です。保険診療となりますので、お気軽にご相談下さい。

実施期間:4月中旬~5月末頃まで
内 容 :問診及び口腔内診査等
費 用 :お問い合せください
場 所 :居宅・施設・病院

さまざまな歯のトラブルにお困りの方へ お気軽にご相談ください。TEL:047-350-2500 FAX:047-350-2503 診察時間は9:30〜13:30/15:00〜20:00(土日は18:00まで)。祝日は休診 047-350-2500 お問い合わせフォーム
以下のクレジットカードに対応しています。・三菱UFJニコスカード・JCBカード・アメリカン・エキスプレス・ダイナースクラブカード・UCカード・VISAカード・マスターカード一括払い、分割払い  ⇒  可ボーナス払い、ギフトカード ⇒ 不可
▲このページの先頭へ